道が見えなくなったら、目をつぶりなさい。

musubiオープンDays第2弾がはじまりました〜!

初日から感動が止まらない! みんなの愛が溢れ出ている(T ^ T)



《感動その1》


musubiは古墳の中に立っています。そして、今回、古墳の山頂にある八坂神社さんにみんなでご挨拶に行ったのですが、参道の石段が枯葉いっぱいで歩きづらかったんです。


そしたら、女性陣が進んで石段のお掃除をしてくれました〜!

“参道”は“産道”だと言いますが、女性が参道を掃除することは、自身の女性性を大切にすることに繋がると感じました。


musubiの語源はむすひ。

むすひは漢字では“産霊”と書き、万物を生み育てる神秘の力のことをいいます。


女性が参道(産道)を綺麗にすることで、自身の女性性を大切にする。それが、女性だけが待つ新しい命を生み出す力を整えていく。


そんなことを感じながら、「女性は美しいなぁ」と感動しながら、みなさんのお掃除している姿を見させて頂きました。




《感動その2》


スイスから来日されたセスト&ガブリエルご夫妻による生き方をテーマにした対話の場《Green Thoughts》が夜に開催されました。


みんなで作ったカレーを美味しく頂いた後に、musubiの3階に移動。みんなで輪になり、真ん中にお花とキャンドルを灯し、ご夫妻の巡礼の話から、それぞれが感じていることを率直に語り合う時間を2時間ほどとりました。


テーマは、手放すことや、お金のこと、怖れとの付き合い方、環境について等々。ご夫妻の巡礼や今までの経験から、溢れる深く暖かいメッセージ。


通訳のために駆け付けてくれた板垣昭子さんのおかげもあり、ご夫妻のメッセージが一人ひとりの心に響き、とっても感動的で、穏やかな幸せが溢れる時間となりました。



最後に、ご夫妻から頂いた言葉を2つ紹介。



《Don't have fear from fear.》

 怖れから生まれる怖れを持たないこと。



《If you can't see the way, close your eyes.》

道が見えなくなったら、目をつぶりなさい。



musubiオープンDays第2弾。セスト&ガブリエルご夫妻も6月3日までmusubiにご滞在されています。


ご興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね(^^)

0コメント

  • 1000 / 1000