ハワイツアー詳細決定!

大変お待たせしました。4月12日〜20日のハワイツアー詳細が決定しました!

 

今回のハワイツアー正式名称は、

【Hawaiian Kahuna Workshop & Big-island Soul Journey】

 

マウイ島でカフナの叡智を学び、ハワイ島で自らの魂の根源に帰る8泊9日!

ツアー前半は、マウイ島の自然に触れながら、何百年も続くハワイの伝統を受け継ぎ、ご自身も9代目カフナとして活躍されているカイポ・カネアクア師から直接その叡智を学び、

 

ツアー後半は、ハワイ島でパーマカルチャー・ファームに滞在しながら、様々なパワースポットを巡り、命の循環や自らの魂の根源を感じ、新たな人生への一歩を踏み出すきっかけをつくっていきます!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カフナという言葉(存在)を知っていますか?

 

カフナとは、神官、医者、魔術師などの役割を持ち、マナ(聖なる力)を操り、神々・大地・動植物・人間を守るスピリチュアルヒーラーのこと。

 

西洋諸国からの影響によるハワイ文化の衰退に伴い、現在では、代々家系として伝統を受け継いできたネイティブハワイアンの血を引くカフナは、もう数名しか残っていないと言われています。

 

今回、そんな本物のカフナとのご縁が繋がりました!!!

 

そのカフナとは、カイポ・カネアクア師。代々ハワイの王族の特別な役職に仕えたカフナの先祖を持ち、8代目のカフナであった祖母から何百年も続くこの伝統を受け継ぎ、9代目カフナ、Kahuna laau lapaau mahili としてハワイ代々の伝統を守り続けている方です。


今までにはニューヨークタイムズなどの新聞や雑誌、テレビなどに取り上げられたメディア実績も多数あり、日本では写真家の高砂淳二さんの書籍(night rainbow / 夜の虹の向こうへ 他)の中で、ハワイの叡智を教えてくれた先生として紹介されています。

世界には(日本にも)、ヒーラーやスピリチュアルリーダーとして活動している人はそれなりにいますが、はっきり言って、カイポ・カネアクア師はちょっとワケが違います。

 

主催者の僕ら自身、カイポ・カネアクア師から学ばせて頂きたい!と強く思ったので、だったら興味のある人をお誘いして、一緒にハワイまで行っちゃおう!と思い、ツアーを企画することにしました。

 

 

今回のツアーキーワードは、以下の通り。

 

「La'au lapa'au(ハーブ&スピリチュアルヒーリング)」

「Ho'o ponopono(ホ・オポノポノ)」

「Night Rainbow(夜の虹/最高の祝福)」

「Kahuna(カフナ/神官、医者、魔術師)」

「Mana(聖なる力)」

「Aloha Spirits(アロハスピリッツ)」

「Ka Lae -South Point-(サウスポイント/最南端/次元の扉)

「kīlauea(キラウエア火山/命が生まれる場所)」

「Mauna Kea(マウナケア/天と繋がる場所)」

「Integration(統合)」

「inspiration(直感/インスピレーション)」

「Soul Journey(魂の旅/インナージャーニー/新しい世界への冒険)」

 

プログラムの特質上、ツアー中に具体的に何をするかや何が起こるかは、その時にならないとわかりませんが、人生の大きな転機となるような、決して忘れられない数日になることは間違いありません。

 

 

カフナの叡智を学ぶ場所は、マウイ島。ツアーの趣旨を話したところ、カイポ師のインスピレーションで場所が決定しました。マウイ島の大自然の中を歩き、様々な体験を共有しながら、古代から受け継がれてきたハワイアンの叡智、豊かに生きる秘訣、スピリチュアリティや心の真理などを学んでいきます。

後半のハワイ島は、世界三大パワースポットと言われており、Rioが人生を変えるきっかけとなった場所でもあります。滞在するパーマカルチャー・ファームでは、命の循環や自然との共存、これからの生き方とはどういうことなのかを暮らしで体感することができるでしょう。また、ハワイ島には、世界的に有名なパワースポットや聖地とされている場所が多数あります。やみくもに有名な場所を巡るのではなく、集まった参加者全員にとって最善となる、気づきや変化のきっかけとなる場所にご案内します。

 

 

前半(4月12日〜16日):「ハワイアン・カフナ・ワークショップ@マウイ島」

後半(4月16日〜20日):「ビッグアイランド・ソウル・ジャーニー@ハワイ島」

 

 

前半 or 後半のみの参加も受け入れるスタイルで、最長8泊9日のハワイツアー。

もちろん、全日程、主催者であるJoeとRioが同行しますし、後半の「ビッグアイランド・ソウル・ジャーニー」のナビゲートは、以前ハワイ島に住んでいたRio自身が行います。

 

今回のツアーは、第0期のようなイメージで、濃厚な少人数で行きたいと思っています。

 

世界で一番美しい島に選ばれたマウイ島。

世界で一番宇宙に近い島と言われるハワイ島。

 

みんなでハワイ2島を舞台に、人生の冒険をはじめましょう!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ツアー詳細】

 

【日時】 2017年4月12日(水)~2017年4月20日(木) 〈8泊9日〉

【場所】 マウイ島(12〜16日)、ハワイ島(16〜20日)

【定員】 15名限定

 

【旅程】

4月12日(昼):マウイ島カフルイ空港で集合 オープニングワーク

13〜15日:ハワイアン・カフナ・ワークショップ@マウイ島

16日:中間ワーク / マウイ島からハワイ島に移動(前半組は帰国/後半組は合流)

17〜19日:ビッグアイランド・ソウル・ジャーニー@ハワイ島

20日(昼):エンディングワーク ハワイ島コナ空港で解散

 

 

【主催者のふたりが参加スタイル(料金)に込めた思い】

主催者のふたりで本ツアー参加料金を話したところ、通常であれば35万〜45万円くらいが妥当であろうという話になりました。

 

しかし、主催者の僕ら自身がハワイから教えてもらったことを実践しよう、そして、できる限り興味のある人たちが参加しやすい形にしようという思いで、参加者には基本料金として実費(主催者に対してではなく宿などに支払う費用)だけを保証してもらいます。

そして、その他の主催者が提供するサービスに関しては、僕らからの無条件の愛(Aloha)として提供するので、参加者はそれを受け取った上で、自分自身が与えたいと思った金額を主催者に与えるというSwag(Something I/you WAnna Give)制にしようということに決定しました。

 

正直に主催者としての気持ちを伝えると、9日間の海外ツアーという、時間もコストもかかるイベントをSwag制で行うのははじめての経験です。ツアー参加者が定員まで集まったとしても、自分たちの経費すら出ないかもしれないというリスクを考えると、Swag制を採用するべきなのか、かなり迷いました。

 

しかし、主催者のふたりで話し合い、ハワイへの恩返しという意味でも、学んだことを実践することが本来の姿だろうということで、この参加スタイルとさせて頂きました。

 

「まず、自分自身が愛でありなさい。無条件の愛に生きればすべてが上手くいきます」

 

このハワイの教えを実践した参加スタイルがこちらです。

通常で考えたら絶対にあり得ない基本料金。

ぜひ、ハワイからの愛だと思って受け止め、ご自身の愛に変える覚悟でご参加ください。 

 

 

【参加スタイル(料金)】

基本料金(200,000円/税抜)(※1)+Swag(※2)

Swagとは?こちらをご覧下さい

 

※前半 or 後半のみご参加を希望される方はメールにてお問い合わせください。

全日程参加の方が優先にはなりますが、出来る限り希望に沿えるように調整します。

 

問い合わせ先メールアドレス:riolife.jp@gmail.com

 

 

【(※1)基本料金に含まれるもの】

1)宿泊費(マウイ島4泊分とハワイ島4泊分):宿泊は1室2〜4名の相部屋です。部屋割りをご希望される場合は、事前にお申し出ください。

2)食費:朝食4回(オーガニック・グリーンドリンク)、昼食1回 ※共にハワイ島

2)マウイ島、ハワイ島での交通費:レンタカー代、及び、ガソリン代(空港送迎含む)

3)カイポ・カネアクア師ワークショップ(Hawaiian Kahuna Workshop)参加費

4)同時通訳費

 

【(※2)Swag(Something I/you WAnna Give)に含まれるもの】

1)ハワイ島ツアー(Big-island Soul Journey)参加費

2)ツアーコーディネート費

3)ツアー期間内での個別相談、及びグループコンサルティング費

 

【料金(基本料金+Swag)に含まれないもの】

1)航空運賃:日本〜マウイ島、マウイ島〜ハワイ島、ハワイ島〜日本

2)ハワイ島での食事(朝食4回、昼食1回)以外の食費:レストラン等での食事は、各自現地にて別途現金にてお支払い頂くことをご了承下さい。

3)個別ツアーの参加費:ドルフィンスイムや乗馬、登山など、個人が希望して参加するツアーの参加費

4)ESTA申請料:アメリカに入国する際、ESTAの申請が必要になります。事前に各自で申請ください。わからない場合はサポートしますので、お問い合わせください。

5)旅行傷害保険料:傷害・疾病などの旅行傷害保険料

6)個人的費用:お土産代・飲食代・通信費及びこれらに伴う税・サービス料

 

 

【申込方法】 

まずは、下記メールアドレス宛に参加希望のメールをお送りください。

その後、個別に必要情報の確認や基本料金の振込先口座をお伝え致します。基本料金の振込が確認できた時点で申込の完了とさせて頂きます。

 

なお、ツアーの質は、集まる参加者によって変化すると考えております。基本的には申込順に受け付けたいと考えておりますが、定員を超えるお申込があった場合、ツアーに向けての気持ちをお聞かせ頂くなど、一人ひとりの方としっかりとコミュニケーションを取った上で、参加者を決定させて頂くことがあります。ご理解・ご了承ください。

 

 

【申込・問い合わせ先】

riolife.jp@gmail.com

 

ツアー内容に関して、ご不明な点がある方は、何なりとご質問ください。

 

 

【キャンセルポリシー】

40日前以降~31日前 無料

30日前~21日前 20%

20日前~4日前 50%

3日前~当日の旅行開始日 100%

旅行開始後または無連絡不参加 100%

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【カフナ・プロフィール】

カイポ・カネアクア師(Kaipo Kaneakua)

ハワイの伝統的なカフナ。ハワイ文化継承者であり、ヒーラー。代々王族の特別な役職に仕えたカフナの先祖を持ち、8代目のカフナであった祖母から何百年も続くこの伝統を受け継ぎ、9代目カフナ、Kahuna laau lapaau mahili としてハワイ代々の伝統を守り続けている。

カフナの“カフ”は「守る人」、“フナ”は「秘密」で 「秘密を守り伝える人」という意味である。カフナは現在では数人しか残っておらず、古くから伝わるハワイのスピリチュアリティーを体得した人類の宝物のような存在。

カイポ師はハワイに昔から伝わるハーブなどの薬草を使ったりロミロミ(マッサージ)などにより内臓を正しい位置に戻していくことにより、ココロとカラダのバランスを調整して病気の人を癒したり、大地を学びの母とする古代ハワイアンの叡智を現代の人々に伝承したりしている。カイポの「カイ」はハワイ語で海のこと。「ポ」は暗闇とか、海の深いところという意味を持つ。彼のココロは海より深い愛に満ち溢れている。

 

 

【ツアー主催者兼ナビゲーター・プロフィール】

淨法寺朝生(Joe)

株式会社Jサポート / 材 株式会社 / 青森の魅力

地域課題、社会問題を解決するための事業を多数展開。青森県産品のブランド化支援、起業支援、商品開発支援から人材育成、資金調達支援まで幅広く行っている他、自らも5社の経営に関わっている。債務超過状態の組織を、人を変えること無く再生させてきた実績を元に、貢献と収益を兼ね備えた組織作りに取り組んでいる。

 

龍見亮太(Rio)

東京で7年間、コンサルティング業界で活躍した後、2012年に独立。ネイティブ・ハワイアンが受け継いできた生き方や価値観を学ぶため、ハワイに移住し、携帯の電波も届かない山の中でパーマカルチャー(持続可能な循環型農業システム)を行いながら生活。“命”をテーマにしたキャンプイベント『Life Camp』等を主催。2014年に帰国。「世界中の愛を集めて、ひとつの大きなレイをつくる」をコンセプトに、自転車で日本一周する『L project』を実施。日本一周中に資本主義や貨幣経済に疑問を持ちはじめ、「等価交換ではなく、贈与循環」という世界観に辿り着く。その後、自ら主催するイベントには参加費を定めず、参加者が「与えたいもの(お金でも、物でも、行為でもOK)を、与えたい分だけ、与える」という独自の参加スタイル『Swag(Something I/you WAnna Give)制』を導入。以後2年間、Swag制だけで活動・生活を続ける。ハワイでは、Konawaena Schoolなどの州立学校で、日本では、琉球大学、長崎大学、横浜市立大学など、複数の国公立・私立大学で、“キャリア”や“生き方”をテーマとした講演実績もある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0コメント

  • 1000 / 1000