出逢い直し

約一年ぶりに大切な仲間と再会した。

それはまさに“出逢い直し”という言葉がぴったりの再会で、色々な感情が溢れ出る時間だった。 


誰よりも大好きで信頼をしていたのに、あるときから上手くコミュニケーションが取れなくなり、すれ違いが重なり、次第に連絡すら取らなくなった。距離をおいても、Facebookや別の友人を通して入ってくる相手の情報に、悲しみや怒りの感情が溢れ、さらに心が離れ、会いたいのに会えない日が続いた。



そして、時は過ぎ、お互いにパートナーと結婚し、子どもが産まれた。


今ならまた会えるかもしれない。

もう一度、出逢い直せるかもしれない。


ふと、そんな感覚が生まれ、久しぶりに連絡を取った。
そして、昨日、その仲間が家族で湘南の家に遊びに来てくれた。



お互いに感じていた想いを伝え合った。


どれだけ悲しかったか。
どれだけ寂しかったか。
どれだけ怒りがあったか。
どれだけ気になっていたか。
どれだけ大事に思っていたか。
どれだけ好きだったか。


複雑に絡み合っていた糸がスルスルと解けていった。

幸せな時間だった。



本音を伝え合うこと。遠慮をしないこと。上下にならないこと。自分に正しさを持たないこと。相手を信じること。大切な人を大切にすること。


言葉にすると当たり前のような、でも、とても大事なことを改めて気づかされた出逢い直しになった。

出逢えてよかった。ありがとう。

これからもよろしくね。

0コメント

  • 1000 / 1000